カードローン審査 流れ

カードローン審査の流れについて

 

ほとんどのカードローン会社の審査は、仮審査と本審査の2段階ステップになっています。

 

1.申し込み情報でカードローンの仮審査を開始
2.仮審査後に必要書類の提出
3.書類と申し込み情報で本審査

 

仮審査の前に、お申込み確認のメールやお電話が入ります。いたずら等ではなく、本当にカードローンのお申込みをしたかどうかの確認です。本人確認が取れ次第、審査がはじまります。

 

カードローンのお申込みさえ済めば、勝手に審査が進んでいくと勘違いされる方が多い様です。すぐに確認出来る様にスタンバイしておきましょう。

 

書類の不備などはこちらを参考にしてください。
参考URL:http://xn--nckgu1cyjxdq750al34atk4dk6k.x0.com/

 

カードローンの審査に必要な書類の送付

 

カードローンの仮審査後に、書類の提出が必要になります。カードローン会社で書類を確認できないと本審査が終了しません。スムーズな書類の送付が審査の時間を早めることに繋がります。

 

カードローン会社によって書類の送付方法がまちまちです。書類送付の種類は、FAX、メール、アプリ、郵送、アップロード、店舗へ持参などの方法があります。

 

書類は、最低でも本人確認資料が必要です。郵送や店舗への持参以外は、カメラで画像化するかコピーをとることになります。書類を素早く送り届けると本審査の開始が早める事が可能です。

 

カードローンの審査の流れは、何一つ難しいことはありませんのでご安心ください。カードローン会社の方から、次は何をしてくださいと優しく指示を出してくれます。

 

 

 

トップページにてカードローンをランキング形式でご案内しています。
参考にしてください。http://www.renaissance-project.org/